リマーユシャンプーの全成分を徹底解剖

リマーユシャンプーの全成分

リマーユシャンプーの全成分は、以下の通りです。

 

水、 コミカドプロピルペタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、

 

コミカドDEA、塩化Na、場油、水溶性コラーゲン、

 

グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、

 

シラカバ樹皮エキスハトムギエキス、オレンジ油、レモン果皮油、

 

1,2-ヘキサンジオール、グリセリンBG(1,3-ブチレングリコール)、

 

べへナミドプロピルメチルアミン、アミノプロピルジメチコン

 

ポリクオタニウム-10、ペンテト酸Na、PPG-9、クエン酸、クエン酸Na、

 

フェノキシエタノール、トコフェロール

リマーユシャンプーの成分を徹底解説

リマーユシャンプーの成分を効果別に解説します。

 

ベース剤

 

水、BG(1,3-ブチレングリコール、グリセリン:ベース材とは、

洗剤成分や有効成分など、シャンプーに必要な材料を溶かし込んで、
適切な濃度に調整します。
グリセリンは、最も古くから使われてきたベース剤で、安全性の高い保湿成分。
BG1,3-ブチレングリコールは、適度な保湿性もある。

 

界面活性剤

 

コカミドプロピルペタイン:両性界面活性剤
ラウロイルメチルアラニンNa:陰イオン界面活性剤(アミノ酸系)
コカミドDEA:非イオン界面活性剤

 

*アミノ酸系界面活性剤は1つだけです。
  値段と効果のバランスを考えているのでしょうか?
  刺激は少なく、洗浄力も強い、悪くない配合です。

 

複数の効果がある成分

 

塩化Na:髪のキューティクルを整える

 

馬油:人間の皮脂に最も近い天然の油、頭皮環境の維持に必要

 

水溶性コラーゲン:保湿効果、UV防御機能、角質代謝促進作用

 

グリチルリチン酸K2:頭皮や毛髪を保護する
           植物由来の成分で抗炎症作用がある

 

センブリエキス:血行促進、細胞分裂の活性化、抗炎症作用
         育毛成分としても知られています

 

オタネニンジン根エキス:保湿作用、血行促進、抗炎症作用

 

しらかば樹皮エキス:抗菌作用、収れん作用、抗炎症作用

 

ハトムギエキス:美白、UV防御、保湿、血行促進

 

オレンジ油、レモン果皮油:香り成分

 

1-2ヘキサンジオール:保湿作用、抗菌作用、防腐作用

 

べへナミドプロピルメチルアミン:陽イオン界面活性剤の一種
                  髪の毛にくし通りの良さと柔軟性を与える

 

アミノプロピルジメチコン:シリコン剤 界面活性剤の洗い残しをしないために
                     配合されています。
              くし通り、柔らかさ、しっとり感、なめらかさ、まとまりをよくする

 

ポリクオタニウム-10:シリコンではないけれど、シリコンと同様の皮膜形成効果あり  

 

リマーユシャンプーの成分 馬油はなぜすごいの?へ

 

 

 

初回限定シャンプー1本無料キャンペーンへ

 

 

定期半額キャンペーンはこちら