リマーユシャンプーにシリコン剤が入ってる理由

リマーユシャンプーはノンシリコンシャンプーではありません!

リマーユシャンプーには、アミノプロピルジメチコンが配合されています。

 

じつはこれ、れっきとしたシリコン剤なんです!

 

シリコン剤は、最近、すっかり悪者扱いされている成分です。

髪の表面をコーティングする、毛穴に詰まってしまうため、髪と頭皮に良くない成分で、
白髪染めをする方にとっては、染まらない原因になるというものです。

 

悪い点ばかり注目されてしまったシリコン材ですが、いい点もたくさんあるんです

シリコン剤をよく理解しよう!

シリコン材には、デメリットもありますが、メリットも大きいんです。

 

シリコンは、とても安全性が高い物質で、ダメージヘアのコーティングには、
とても優れた物質なんです。

 

シリコンは、網の目のようになっています。
だから、ちゃんと、空気や栄養、水を通します。

 

カラーや、パーマ液が通りにくいということはありません。

 

十分なすすぎが習慣になっていれば、シリコン剤が毛穴に詰まるということは
ありませんよ。

 

ノンシリコンシャンプーだって、十分なすすぎをしないとダメですよ。

 

シリコン剤は、ダメージヘアに対する補修力に優れています。
安全に髪をコーティングしてくれます。

 

しかも、シリコン剤は、熱にも強く、化学反応しにくいので、
アレルゲンにもなりづらいです。

 

ノンシリコンの中には、よく分からないコーティング剤を使用しているものもあります。
そのほうが、よっぽど怖いですね。

 

アミノ酸系シャンプーなら、ノンシリコンであっても、髪の油分が
適度に残されるため、それが、自然のコーティング剤となるので安心です。

 

コーティング剤としては油分が優秀です。
しかし、油分には、シリコンのような髪の毛の補修効果がありません。

 

ある程度なら、髪の痛みを防いでくれますし、栄養分、油分を補ってくれます。
でも、キューティクルのはがれや枝毛の補修力はありません。

 

油分は、時間が経つと酸化します。
そうすると、ベトベトしたり、変な臭いの原因になります。
椿油のような優秀な油分でも、酸化は防ぎようがりません。

 

ノンシリコンシャンプーを使ってみたら、髪がキシキシしませんでしたか?

 

これは、慣れればなんということはないんですが、髪にダメージがある方には
避けたいですね。

 

それは、髪のダメージ部分を修復してくれていたシリコンコーティングが
なくなっていくので、ダメージ部分が露出してしまうからなんです。

 

あと、シリコンは、髪を熱から守ってくれます。
ヘアアイロンをしょっちゅうあてる方には、シリコンの保護が欲しいですね。

 

 

 

と、いうわけで、リマーユシャンプーには、わずかですが、シリコン剤が入ってます。

 

 

 

初回限定シャンプー1本無料キャンペーンへ

 

 

定期半額キャンペーンはこちら