マイナチュレシャンプー2本目レビュー育毛剤を真面目に塗布

マイナチュレシャンプー2本目育毛剤4本目に突入しました

マイナチュレシャンプーは、一般的には、開封したら3ケ月を目安に
使い切って下さい、と消費期限を提案しています。

 

 

でも、ショートヘアーで、1回のシャンプーの使用料が500円玉程度
しかも、よほど汗をたくさんかかない限り、1日おきのシャンプーだと
3ケ月では、1本を使いきれません。

 

 

泡が立たない訳でもないし、色が変わるわけでもありません。
変な臭いがするわけでもないので、そのまま使い続けています。

 

 

抜け毛の本数も、最初にキャップを開けて使い始めた時と変わりが
ありません。
でも、変わったことが一つあります。

マイナチュレシャンプーで変わったこと

マイナチュレシャンプーを使い続けて、変わったことが
1つあります。

 

 

それは、シャンプーをしてからすすぐときの髪の手ざわりです。
1本目の時は、すすぐときの手ざわりは、ぎゅっと、少し、抵抗
のようなものを感じていました。

 

 

ノンシリコンシャンプーで、余計な油分が入っていないものは
今まで使ってきたシャンプーは、ほとんど同じでした。

 

 

ギシギシするとか、髪がからまるとかいうものではないです。
1本1本の髪がシャキッといているという感覚です。

 

 

ところが、ここのところ、すすぎの時のギュっという感触ではなく
柔らかくて、すべすべした感触に変わってきました。

 

 

これは、管理人の経験上、仕上がりのふわっと感が少なくなる
手ざわりなんですね。
それで、いつもよりも、さらにすすぎを丁寧にしました。
そしたら、ぎゅっとした手ざわりにかなり近づきました。

 

 

髪の手ざわりが、すすぎの目安になるというのは、とても
分かりやすいですね。

 

 

正直言って、この髪の手ざわりの変化は、マイナチュレシャンプーを
買う風してから、か月以上使い続けているからなのか、
シャンプーの成分が、髪の手ざわりを柔らかくしているのかが
分かりません。

白髪染めの色持ちがよかったです

マイナチュレシャンプーが2本目の最中に、利尻ヘアカラー
トリートメントで、白髪染めをしました。
なんと、3回目に塗布してから、色持ちがとても良くて、
4回目の塗布をするまで、1か月以上空いてしまいました。

 

 

2週間目くらいから、白髪の色がちょっと浮いてきましたが、
スーパーに買い物に行く程度しか外出の機会がなかったので
染めなおしをするほどではありませんでした。

 

 

そして、3週間目に入り、そろそろ染めようかという時に
なんだかんだ用事ができたりして、実際に染めたのは1か月
以上たってからでした。

 

 

もともと、利尻ヘアカラートリートメントやルプルプは、
1回では色が入らず、数回でしっかり染まるトリートメント
タイプの白髪染めです。

 

 

でも、いったん色が入ると、白髪が目立たない程度の色の入り
具合だと、3週間くらいは持つんですね。

 

白髪染めが長持ちした考えられる3つの理由

それにしても、今回は、白髪染めの色がとても長持ちしました。
その理由として考えられることが3つあります。

 

 

一つは、利尻ヘアカラートリートメントの進化です。
どこのメーカーでも、常に英品に対しての研究と開発を行って
いますが、利尻ヘアカラートリートメントも、そうなんですね。

 

 

容器の改良や、成分の見直しなどを行っています。
その結果、以前から色が入りやすく、色持ちもよかったんですが、
さらに色持ちが向上した、と考えられます。

 

 

2つ目は、マイナチュレシャンプーです。
実は、育毛剤が2本溜まってしまったので、コールセンタへ
電話して、一時お休みにしてもらいました。

 

 

その時に、オペレータの方に白髪染めの色持ちのことを質問
したんです。
その回答は、おしゃれ染めや白髪染めの色持ちを研究して
製品に生かしている、という事でした。

 

 

やはり、マイナチュレシャンプーは、色持ちがいいような
成分にしていたんですね。

 

 

3つ目は、マイナチュレの育毛剤を使っていることだと
考えています。

 

 

あれほど、その効果を全き信じていなかった育毛剤ですが、
使い始めて、4本め、期間にしてにいてほぼ6か月も使い続けて
髪が、少し太くなってきて、根元がしっかりと立つようになって
きました。

 

 

すると、分け目ハゲが目立たなくなってきました。

 

 

結局、育毛剤を使ったことで、頭皮のマッサージをするようになり、
頭皮の血行促進にもなったと思います。
やはり、髪が元気だと白髪染めの色持ちもいいのではないかと
思います。