正しいシャンプー方法を知ろう

正しいシャンプー方法を知って抜け毛を予防しよう!

正しいシャンプー方法は、抜け毛予防の基本です!

 

正しいシャンプー方法

シャンプーって物心ついた頃からしていますよね。いまさら、正しいシャンプー方法って言われても、どうすればいいの?って思っている方が多いと思います。

ところが、シャンプーを直接髪に付ける、髪をゴシゴシこするということから、リンスをつけたあとあまり洗い流さないなどの間違いが抜け毛を多くしてしまっています。特に、体験からよくゆすぐということがとても大切なことだということがわかりました。
まず、正しいシャンプー方法を知って、是非実践しましょう。

 

 

正しいシャンプー方法で抜け毛を防ぎ頭皮環境を整える

髪の毛を濡らす前にブラッシングをする

髪の毛についた汚れやホコリ、毛先のもつれを取るために、髪の毛を濡らす前にゆっくりとブラッシングをしてください。ブラシは、髪の毛がもつれないように、目の粗いものがオススメです。

髪の毛をしっかりと濡らす

ぬるめのお湯(38〜40度)でしっかりと髪の毛を濡らします。時間にすると1分以上が目安です。私は、「あさイチ」というNHKの番組で、正しいシャンプーの仕方の放送が2度有り、その中で、髪をすっかり濡らすには、思っている以上時間がかかるんですという解説をしていたのを見て知りました。
髪の毛を充分濡らさないと髪の毛と頭皮に負担がかかってしまうんですよ。濡らすというよりお湯で洗うという感覚ですね。

シャンプー剤は手のひらで泡立てて

シャンプー剤は、手のひらに出し、よく泡立ててから、数箇所に分けてつけましょう。シャンプー剤によっては、手のひらであまり泡立たないのに、髪につけると、しっかりした泡が立つものもあります。どちらの種類にしても、シャンプー剤をよく泡立てないと髪の毛が摩擦で傷んでしまいます。

 

頭全体の泡立てたら、頭皮を洗っていきます。決して爪を立てたりしないでください。指の腹を使って、生え際から頭頂部に向かって頭皮を揉むように洗います。頭皮も洗い過ぎは禁物です。同じところを1〜3回くらいで十分です。

 

シャンプー剤で洗う時間は1分以内にしましょう。それ以上時間をかけてしまうと、頭皮の皮脂を取りすぎてしまいます。

すすぎもしっかりとしましょう

シャンプーする前に髪の毛を1分間はお湯で濡らしました。これと同じ要領で、すすぎもしっかりと行います。シャンプーに1分使ったらば、1分以上、2分間くらいはすすいでください。よくすすがないのは、洗わないのと同じです!
シャンプーの成分を残さないように、しっかりとすすぐことがとても大事です。

 

このあと、シャンプーで2度洗いしたあと、コンディショナーを付けてすすぐ時も同じ要領で、よくすすぎます。私は、現在コンディショナーを使っています。
コンディショナーは、できれば、頭皮につけないように使いたいんですが、ショートヘアなのでそうはいきません。ですから、付けて30秒ほどでよくすすいでいます。

 

最初は、せっかくつけたコンディショナーがすっかり落ちてしまって、無駄なんじゃないかと半信半疑でした。ですから、コンディショナーをつけないこともあったんですね。

 

ところが、しっかりすすいでもコンディショナーをつけた時と、付けない時が違うんです!

 

まあ〜、コンディショナーの効果は本当にあるのぉ〜?というくらいしつこくゆすいでも、ちゃんと効果があるんですよ。今では、ちょっとゆすぎを手抜きすると、髪の毛がベタついて、ふわっとしないんです。

 

シャンプー剤を付ける前にお湯で洗い感覚で、髪をよくぬらすことと、シャンプー剤やリンス、コンディショナーをよくすすぐことが、抜け毛を防ぐ大事なポイントです。