育毛剤を使わないで髪を増やすことはできるの?

育毛剤を使う前に試してみてください

 

こんにちわ!
管理人のミケコです。

 

 

ミケコは、育毛剤というものを全く信用していなかったので、
髪を増やせないかと、色々と多面してみたことがあります。

 

 

●シャンプーはしっかり洗い流す
シャンプーのすすぎは、しっかりとしないと毛穴が詰まったり
頭皮が炎症を起こしたりと、発毛の妨げになることがあります。
ショートヘアーの方でも1分以上は流さないと、シャンプーが
頭皮に残っているんですよ。

 

 

これでは、すすぎの足りない洗濯物と同じことになります。

 

 

●頭皮は清潔で風通し良く
発毛にとっては、頭皮環境を清潔に保つことが大事です。
防止やヘルメットをかぶっていると、蒸れてしまい、
清潔な環境が保てないことが多いんですね。

 

 

仕事柄着用が義務付けられている場合を除いては、頭皮が
長時間蒸れる環境は作らないようにしてくださいね。

 

 

●たんぱく質や必要な栄養をしっかり摂取する
髪に必要な栄養の主なものは、たんぱく質、ビタミン、亜鉛も
3つだといわれています。
これらの栄養をしっかりと摂取することが大事です。

 

たんぱく質は、豆腐・納豆などから、ビタミンは、緑黄色野菜・
豚肉・レバーなどから、亜鉛は牡・うなぎ・牛肉などから
摂取できますよ。

 

 

●頭皮マッサージを行う
発毛にとっては、頭皮の血行促進がとても重要なんですね。
そして、頭皮は案外凝っていまうことが多いんですよ。
テレビを見ている時などに、指の腹で頭全体をやさしく
マッサージしてやることが、血行促進に大事なことなんですね。

 

 

●質の良い酸い睡眠
髪の毛が最も成長するのは、睡眠時といわれています。
ですから、夜更かしや睡眠不足は髪の成長を妨げ、薄毛の進行に
つながってしまいます。

 

 

発毛を促進するには、5〜6時間の熟睡が理想なんですよ。
できれば、成長ホルモンが活発になる午後10時〜午前2時
に熟睡できるのが理想です。

 

 

●規則正しい生活
規則正しい生活というのは、体の健康にとって大事なこと
ですね。
体が健康でなければ、髪も健康にならないということですね。
また、飲酒や喫煙、ストレスなど、健康を害するものが
たくさんあります。

 

 

できるだけ、健康に良くない習慣を改めることが、髪の
成長にも必要なんですね。

どうしても薄毛が改善されなかったら

上記の、薄毛につながるようなことを見直し、改善してみた
けれど、薄毛の進行が止まらない、とお悩みならば、
いよいよ、育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ミケコも、上記のようなことを実行して、抜け毛がかなり
減りましたが、薄毛の進行がなかなk止まりませんでした。

 

 

そこで、だまされたと思って育毛剤を使い始めました。
そしたら、ぬじぇげがあらに減ってきましたし、髪が
太くなってきています。

 

 

地肌が見える前のほうも、シャンプーやトリートメント
タイプの白髪染めだけを使っていた問より隠れます。
こんなことならもっと早く使ってみればよかった!

 

 

ミケコの使っている育毛剤の体験記へ