女性の抜け毛予防に豆乳の効果がすごいらしい

豆乳は女性の抜け毛予防になぜ良いといわれているの

 

こんにちわ!
管理人のミケコです。

 

 

ミケコの母は、牛乳が嫌いでした。
ですから、更年期をとっくに過ぎた今でも、牛乳が苦手です。
sれと同じくらい豆乳も苦手です。
あの、独特のクセがどうしても飲む気になれないんですよね。

 

 

ところが、豆乳は女性の抜け毛予防に効果が期待できる食品
だというではありませんか。

 

 

それは、豆乳に含まれているイソフラボンという成分にあります。
大豆イソフラボンという成分は、体内に入ると女性ホルモンに
似た作用を行うので、ホルモンバランスの乱れの改善に効果が
期待できるんですね。

 

 

ホルモンバランスの乱れが改善されると、更年期障害の症状や
生理痛を和らげてくれるんですよ。

 

 

そして、女性ホルモンは、髪の毛の細胞に育毛を促すように
働きかけます。
大豆イソフラボンも同じような働きかけをしてくれるため
髪の毛を作る細胞を活性化するんですよ。

 

 

この他にも、豆乳は、たんぱく質やリノール酸、亜鉛などの
栄養素が含まれています。

 

 

髪の毛は、主にたんぱく質から作られていますので、タンパク質が
不足すると、髪の毛を作り出すことが難しくなるんですよ。
また、亜鉛は髪の毛を作る作るうえで必要不可欠な栄養素なんですよ。

 

 

リノール酸は、髪の毛に直接働くわけでは二のですが、血液中の
善玉コレステロールを増やしていき、血流を改善するんですよ。

豆乳の効果を高めるためにはいつ飲んだらいいの

豆乳が抜け毛の予防と対策に効果が期待できる食品だということが
分かりましたが、より効率よく栄養分を摂取するためには、
豆乳を飲む時間帯にも気を付けたほうがいいんですね。

 

 

一番おすすめなのは寝る前なんですよ。

 

 

寝る前にものを食べると、成長ホルモンと呼ばれる髪の毛の
成長にもかかわるホルモンが、抑制されてしまうんですが、
豆乳は、成長ホルモンの分泌を抑制しないんですよ。

 

 

寝る前に飲むことで、髪の毛に影響を与えるだけではなく、
褐色細胞を増やしてくれるんですよ。
褐色細胞は、脂肪を燃焼させる細胞なので、代謝が
上がるんですよ。

 

 

寝る前にものを食べると脂肪になりやすいと言われていますが、
褐色細胞に注目すると、逆に代謝が上がりやすくなるんですね。

豆乳の種類に気を付けて

豆乳は、体にいいのですが、その種類には、注意が必要です。

 

 

豆乳には主に、調整豆乳と無調整豆乳という2種類があります。
無調整豆乳は、大豆と水のみで作られており、他の添加物
などは含まれていないんですね。

 

 

大豆の味が濃く飲みにくいと思われるでしょう。

 

 

そのような方でも飲みやすく作られているのが調整豆乳
なんですよ。
調整豆乳には、大豆と水以外にも甘味料やカルシウムなどが
含まれています。

 

 

成分は、無調整豆乳とそれほど変わらないのですが、甘味料が
含まれているものは、糖分の摂りすぎになることもあります。

 

 

糖分の摂りすぎは、血流が悪くなったり、頭皮から皮脂が
分泌されやすくなるので、気を付ける必要があります。

 

 

ですから、無調整豆乳にスプーン1杯程度のはちみつを
入れて飲むと、糖分を摂りすぎる心配がいらないですよ。