シャンプーでくせ毛が治る?そんなわけないかあ?

なぜ起こる?くせ毛やうねりの原因

 

こんにちわ!
管理人のミケコです。

 

 

くせ毛って、色々ですね。
原因も色々あるんですよ。
生まれつきくせ毛だ、静養してからくせ毛になった、大人に
なるにつれてくせ毛が強くなってきた、と様々ですね。

 

 

遺伝によるもの
お父さんかお母さんのどちらかがくせ毛、という人は、くせ毛
になっていませんか?

 

 

この場合は、遺伝によるものですね。
両親のどちらかがくせ毛の場合、ほぼ70%、両親ともにくせ毛
という場合、90%の確率で遺伝するといわれています。

 

 

毛根の形が違う
直毛は、毛根が歪んでいないために、髪が真っすぐに生えて
くるんですよ。
一方、くせ毛の毛根は、歪んでいるので、生えてきた時に
うねりが生じてしまうんですね。

 

 

子の毛根のうねりの状態によって、くせ毛の強さが変わって
くるんですね。
また、直毛の人の髪の毛の断面は、きれいな円形なんですが、
くせ毛の人の髪の毛の断面は、楕円形になっているんですよ。

 

 

頭皮の汚れや毛穴のつまりによるもの
頭皮の汚れや毛穴のつまりのために髪がうねる場合が
あるんですよ。

 

 

シャンプーやコンディショナーに含まれている合成界面活性剤が
洗い流されずに頭皮にのこってしまう場合があります。

 

 

しっかりすすいだつもりでも、頭皮に残りやすいのが、
合成界面活性剤なんですね。

 

 

血行不良によるもの
過度なダイエットや不規則な生活、肩こりや首凝りなどに
よって、血行不良になり、頭皮への血流が不足すると、くせ毛に
なりやすいと言われています。

 

 

頭皮への血行が不足すると、毛根に十分な栄養がいかなくなり
その結果、髪が真っすぐに伸びずにくせ毛になることがあります。

 

 

成長によって変化する
思春期を境に、くせ毛になった、または、くせ毛が治った
ということがあります。

 

 

直毛からくせ毛になることのほうが多いんですが、どうやら
髪の硬さに関係しているといわれています。

 

 

髪が柔らかいほうが、くせ毛が出にくく、髪が硬いほうが
出やすいんですよ。

くせ毛の治し方

 

くせ毛は、治らないと思っていませんか。
まっすぐでサラサラになるとまではいきませんが、矯正縮毛や
ストレートパーマをする前にいくつか試してみませんか。

 

 

規則正しい生活や食習慣に適度な運動
これは、健康に生きていく上の基本ですね。
私たちが食べるものや運動は、髪の形成に関わってくる
からなんですよ。

 

 

髪の栄養は、食べるもので作られますし、運動することで血流が
良くなって、頭皮や髪に栄養が行きやすくなりますよ。

 

 

アミノ酸系シャンプーを使う
アミノ酸から作られたシャンプーは、ほかのものに比べると頭皮へ
の負担が少なく、髪にとても優しいんですよ。

 

 

洗浄力は、強すぎず、髪に必要な油分と常在菌を残したまま、
いらない汚れやホコリだけを落としてくれます。

 

 

髪はたんぱく質からできていますね。
しして、たんぱく質はアミノ酸から液ているので髪にいいんですね。

 

 

タオルドライをしっかりとすること
お風呂の後に正しくタオルドライをするかしないかで髪に受ける
ダメージが違います。

 

 

濡れた髪をゴシゴシふいてしまうと、摩擦で髪が傷んでしまいます。
正しいタオルドライは、髪を包み込むようにタオルで覆い、
優しくポンポンとするといいんですよ。

 

 

余分な水分をふき取ツことで、ドライヤーをかける時間が
短縮できますよ。

 

 

正しいドライヤーのかけ方
ドライヤーをかけると、神尾水分を奪ってしまい、くせを強めて
しまうんですね。
ドライヤーのかけ方の違いで、くせの強さは、かなり違ってくる
んですよ。

 

 

ドライヤーを15センチほど離して、医箇所だけを集中して当てないで
全体にまんべんなく当てるといいんですよ。
髪全体に風邪がいきわたるようなイメージですね。

 

 

また、毛根から毛先に向けてかけるといいですよ。
最後に乾いた髪に冷風を1分ほどかけることで、キューティクルが
はがれにくくなるんですよ。