市販のシャンプーでカラーが長持ちするのはどれ?

ヘアカラーが長持ちしない原因は

 

こんにちわ!
管理人のミケコです。

 

 

本格的に涼しくなってきて、寝る時に、淳恵の毛布を掛けて
寝ないと風邪をひいてしまう季節になりました。

 

ところで、あなたは、ヘアカラーをしていますか?
寒いと、色が入りにくいですよね。
せっかくカラーした色が長持ちしない原因をご存知ですか?

 

 

1.洗浄力の強いシャンプーを使用している
 洗浄力の強いシャンプーは頭皮の汚れをしっかり落として
 くれます。
 半面、髪や頭皮への刺激が強すぎて、キューティクルが
 はがれやすくなってしまいます。

 

 

 そうすると、キューティクルの間からせっかく入った色が
 抜けていってしまうんですよ。

 

 

2.紫外線で髪の毛が日焼けした
 髪の毛は、カラーリングをしなくても紫外線を浴びすぎると
 髪の色素が落ちてくる場合があります。
 カラーリングによって入った色素も、髪の色素とともに落ちて
 しまうんですよ。

 

 

 紫外線を浴びることで髪や頭皮が乾燥してしまい、ダメージを
 受けやすくなります。
 そうすると、キューティクルがはがれたり開いたりするため、
 色お利しやすくなるんですよ。

 

 

3.ドライヤーの使い過ぎによる
 髪を乾かすのに必要なのがドライヤーですね。
 髪のキューティクルを傷まないように乾かすためには
 ドライヤーで温風を当てていきます。

 

 

 ところが、髪がカラカラになるほど乾かしてしまうと、
 せっかくのキューティクルがはがれてしまうんですよ。

 

 

4.整髪料の使い過ぎ
 使っている整髪料の成分で、カラーリングを落としてしまう
 ことが、たまにあります。
 また、整髪料を落とすため、洗浄力の強いシャンプーを
 使ってしまうため、カラーリングを落としてしまいます。

自宅でヘアカラーを長持ちさせるポイント

1.ヘアカラーをした日はシャンプーをしない
 ヘアカラーをした直後は、カラーが髪の内部まで浸透して
 いないため、すぐにシャンプーしてしまうと、カラーが髪に
 定着する前に洗い流してしまうんですね。

 

 

 そのため、ヘアカラーをした当日又は、24時間はシャンプーを
 しないで、色を定着させるのがヘアカラーを長持ちさせる
 ポイントなんですよ。

 

 

2.カラーリング専用シャンプーに取り換える
 ヘアカラー後に市販差されている普通のシャンプーを使っても
 かまいませんが、以下のことに注意して選んでくださいね。

 

 

 ◆アミノ酸系の藻を選ぶ
 ◆ラウレル硫酸、硫酸、オレフィンースルホン酸配合は避ける

 

 

 アミノ酸系のシャンプーは洗浄力が強すぎないので、カラー
 リング後のシャンプーにおすすめです。
 ラウレル硫酸、硫酸、オレフィンースルホン酸配合は、洗浄力の
 強い成分なので、お勧めできません。

 

 

3.ぬるま湯で泡をしっかり立ててシャンプーする
 ヘアカラーは、熱に弱いので、暑いお湯で洗うと退色しやすく
 なるんですね。
 また、お湯の温度が40度を超えると、キューティクルが
 開いてくるんですよ。

 

 

 ですから、普段から38℃くらいのシャワーの温度に慣れておいて
 下さいね。
 そして、泡をしっかり立てて、髪同士が摩擦で傷まないように
 相手くださいね。

 

 

4.ドライヤーやコテはほどほどに
 髪を乾かす時に使うドライヤーの使い方にコツがあります。
 まず、吸水力のいいタオルで、軽くたたきながら、余分な
 水分を吸い取っていきます。

 

 

 次に、ドライヤーの温風は、髪の根元に当たるように当てて
 髪全体を乾かしていきます。
 そして、毛先は、最後に乾かします。

 

 

 ドライヤーだけでなく、スタイリングする時にコテを使う方は
 速くカールしたいからと、200度の高温に設定しないで、180度
 程度に設定して使ってくださいね。

 

 

5.髪の保湿をしっかりとする
 1剤、2剤に分かれているタイプのカラー剤を使った場合、
 キューティクルを1度開いているので、髪が傷みやすくなります。
 髪が傷んでしまうと、退色しやすくなります。

 

 

 シャンプー時のトリートメントは、ヘアカラーをしてから1週間は
 続けて、キューティクルが開かないようにして無駄際ね。

 

市販のシャンプーでカラーが色落ちしずらいのは?

せっかく染めた色が、シャンプーの時に、できるだけ色落ちしないのは、
アミノ酸系のシャンプーでしたね。

 

 

市販のアミノ酸系のシャンプーであれば、ひまわりシャンプー、いち髪
がいいのではないかと思います。

 

 

アミノ酸系なのおで、洗浄力が強すぎないので、カラーリングの色が
落ちずらいですね。
また、頭皮にとって必要な皮脂や常在菌も必要以上に取りすぎないので
頭皮の環境も正常に保とうとします。

 

 

ただ、もともと乾燥肌で、頭皮にかゆみが出たり、フケが出やすい
という方には、ミケコが今使っているマイナチュレシャンプーを
使ってみてはどうかと思います。

 

 

マイナチュレシャンプーは、カラーの色落ちに対しても研究を
重ねているメーカーさんで、実際ミケコが使っている利尻ヘアカラー
トリートメントの色落ちがしずらいですよ。

 

 

しかも、抜け毛が、他のアミノ酸系シャンプーより、少ない
ところが気に入っています。

 

 

マイナチュレシャンプーの体験談へ