薄毛の女性で頭皮が赤いのはますます抜け毛が増える?

女性の頭皮が赤い場合、薄毛には要注意!

 

こんにちわ!
管理人のミケコです。

 

 

ここのところ、風がめっきり冷たくなって、身体を冷やさないように
気をつけなくちゃあならなくなりました。

 

 

寒くなると、頭皮の血行も気になりますね。
そうすると、頭皮が、ちょっと赤みをおびてくることがあります。

 

 

健康な頭皮は、青白い肌色をしていますね。
なので、頭皮が赤い場合は、かぶれや炎症、血行不良や乾燥など
何らかの問題が発生している可能性があります。

 

 

頭皮の問題は、薄毛の女性にとって、大問題になりかねませんね。
まずは、原因を探して対処しましょう。

 

頭皮が赤くなるいくつかの原因

頭皮が赤くなる主な原因は、以下のようなものが考えられます。

 

 

アレルギーによるもの
頭皮が何らかのアレルギーで炎症や湿疹を起こしているため
赤くなっている状態です。

 

 

食物アレルギーやハウスダストアレルギーなどの可能性が
ありますので、アレルギー体質の方は注意が必要です。

 

 

シャンプーによるもの
肌に合わないシャンプーを使うと、頭皮が炎症を起こします。
そすすると、肌が赤くなってしまいます。

 

 

シャンプーを変えた直後に肌の赤みが出始めた場合やかゆみ
などが同時に起こった場合は、シャンプー剤が原因だと
管変えられます。

 

 

紫外線のダメージによるもの
紫外線のダメージによっても肌は赤くなります。
これは、腕や足などの肌が日焼けするのと同じです。
髪のためには紫外線対策が必要です。

 

 

乾燥によるもの
乾燥によって皮膚が荒れたために血液が流れづらくなり、
うっ血したような状態になります。
こうなってしまうと、頭皮の下の血管が見えて、赤い地肌に
なってしまいます。

それぞれの赤みの原因に応じた対処の仕方

アレルギーが原因の場合
アレルギーのために頭皮の赤みが出ている場合は、病院で
アレルゲンを調べて特定してもらって、原因を排除する必要が
あります。

 

 

また、頭皮の炎症を抑える薬を処方してもらう、というのも
いい方法ですよ。

 

 

赤みが、痛みやかゆみを伴う場合は、皮膚科を受診したほうが
いいですよ。

 

 

乾燥が原因の倍
頭皮の乾燥は、洗浄力の強すぎるシャンプーによって、皮脂を
摂りすぎたためだったり、ドライヤーが高温すぎるために
起こります。

 

 

皮脂を取りすぎないシャンプーを使ったり、ドライヤーを
180℃くらいの高温すぎない温度で乾燥させます。

 

 

血行不良が原因の場合
頭皮の血行不良が原因の場合は、頭皮マッサージをしましょう。
指の腹で頭皮全体を優しくもんだり、ツボをおしたりすると
いいですよ。

 

 

シャンプーする時に、マッサージをしながら洗うことを習慣に
すると、面倒くさくないですよ。
また、テレビを見ている時に、軽く頭皮マッサージをするのも
いいですよ。