花しゃん 半月使ってギシギシが減ってきた

花しゃんを使って半月たったらギシギシが減ってきた

花しゃんを使い始めて、びっくりするのは、
今までにない、髪のギシギシ感ですね。

 

花しゃん

シャンプーの泡があるうちは、まだ、指が通りますが、

すすぎ始めて、泡がなくなってからの、髪のギシギシには参ります。

 

ショートヘアの私でも、指が通りません。
ですから、無理に、指を通そうとしません。

 

そのまま、水気を拭き取り、ドライヤーをかけます。
すると、ギシギシだった髪が、スルスルでフワフワになるんですから
なんとも不思議なシャンプーですね。

 

このギシギシした指とおりの悪さは、使い続けていくうちに解消します
と公式ページにありました。

 

ホントかな?

 

とにかく、使い続けて半月ほど経つと、確かにギシギシが、
キシキシくらいになりました。

 

公式ページに書いてあったとおりですね。
そうすると、1ヶ月位使い続けると、指通りが大分良くなる
ことになります。

 

私の場合、市販の硫酸系のシャンプーから、
アズマ商事の馬油シャンプーに変えて、2年くらいになります。

 

そこで、試しに使ってみたのが、花しゃんなんです。
花しゃんは、活性ポリ乳酸で、毛穴に詰まった皮脂汚れを
とるんですね。

 

今までのシャンプーと、成分が大きく変わるので、どうなのかな?
と思いながら使ってきました。

 

それが、公式ページに書いてある通りに、使い続けていくうちに
ギシギシした指とおりが、減っていきます、という通りになりそうです。

 

でもね、水気を拭き取る前の、ギシギシした髪が、ドライヤーを
かけると、サラフワになる不思議は、とっても楽しい経験です。

 

あ、でも、ロングヘアの方にとっては困ったことですよね。
やっぱり、もう少し、指通りがいいほうが楽チンですよね。

 

 

自然派シャンプー『花しゃん』